2007年01月08日

しし

c_192.jpg

今朝起きて、パパが≪あぁ・・・≫と言った。
≪しし君とうとう・・・≫と・・・

私は海くん抱っこしながら泣いてしまった。

いつかはくるとわかっている死がきてしまった。

ししくんは従妹のおうちのシーズー君(10歳)です。
私は一度だけ会ったことがありました。
去年3月2日にはじめて発作がおき、それから闘病生活を続けていました。
発作が起きるたび、家族で必死になっていたのを聞いていました。
痛そうな苦しそうなしし君の話し、言葉がみつからなかったけど、
本当に辛そうでした。

そして昨日、双子っちの2歳の誕生日の夜、しし君は家族に看取られ、虹の橋を渡りました。


私かチーズを飼ったきっかけは、ししくんと近所の友達がシーズーを飼ったことがあったことでした。

一度飼ったことがある犬種はかいたくない←比べちゃいそうだから。
初めての犬←自分が子供で飼ったことはあってもちゃんとした躾、世話は今度は自分が責任を持たなくてはいけない立場。

この2点からたくさんのわんこを見ましたが≪シーズーが良いかも・・・≫と思い飼いはじめたのです。

従妹はもちろん、おじさんやおばさんも我が家のチー&クッキーをかわいがってくれたし、
しし君の話もたくさん聞きました。

でも、会いに行けなかったのです・・・。
人間大好きしし君は、会いに行ったら発作が起きてしまうから・・・

今朝、花屋さんが開くのを待って花を買い、そのまま従妹の家に行きました。
何も言わずに行ってしまったので、泣きはらした顔の従妹、
泣いてて言葉が出ないおじちゃんがいました。

≪一目しし君に会いたくて≫と、何年かぶりにしし君に会いました。
今でも手に残っている、硬くて冷たいしし君の感触が忘れられません。
でも、もう苦しまなくて良いんだよ、とたくさんなでてあげました。

しし君、がんばったね。
そして、しし君をとっても可愛がっていたおじちゃん、
ずっと看病していたおばちゃん、
そしてとにかく可愛がっていた従妹・・・
しし君が虹の橋を渡ってしまった悲しみはしばらく続くかもしれないけど、
でも、しし君の発作を心配することなくゆっくり眠ってくださいね。
しし君はもう発作を起こすことなくきっと天国で走り回っていることでしょう。

しし君はとっても幸せでしたね。
私もしし君に負けないくらいチーズとクッキーを可愛がってあげよう、と本当に思いました。

そしてペットの死、避けては通れないけど、けど本当に辛いものだと
改めて思いました。

言葉がみつからないけど・・・


最期まで一緒にいてあげたこと、それがししにとって一番幸せだったんだろうな、と
いつも見る保護犬たちがたくさんいるHPやブログを見て痛感しました。

(ノ_-。)

明日から娘の幼稚園が始まります!
よし、がんばるぞ!!!パンチ

とりとめない日記になっちゃったあせあせ(飛び散る汗)

ニックネーム きょん at 23:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おねえちゃん本当にありがとう。
これを読んだあとは涙涙でコメントできず。。。。
おねえちゃんにはずいぶん助けてもらった。まさか来てくれるとは思ってもいなかったから本当にびっくりしたけど、うれしかった。本当は生きているときに会ってほしかったけど・・・・。
ししの分までちーとクッキー生きてね。
私もこれからは2匹を可愛がりまくるワン。
Posted by あや at 2007年01月11日 21:42
涙のコメントがあると、ついまた泣けてくるよ(;へ:)

しし君のこと思い出しちゃうかもしれないけど・・・
ちーとくっきーと華と双子を可愛がってね♪
Posted by きょうこ at 2007年01月11日 23:28
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/675781
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック